BARでは、 気づけば結構長い時間一緒にいました。 彼となら 何時間だって一緒にいたいです。 彼だって いつももっと一緒にいたかったって言ってくれましたし。 愛し合ってるといえばそうかもですが、 愛って言葉は重いと思いますから、 好き同士 ... もっと読む

雰囲気の良いBARでした。 重厚な木のカウンターに、 仄暗い照明… お酒の種類もズラリと並んでいました。 「何にする?」と彼。 実はお腹いっぱいで、 水分もキツイくらいでしたので、 さっぱりしたくて、 わたしはノンアルのカクテルを ... もっと読む

店を出ると、また気温は下がっていて 風も少しありました。 まだ冬といった感じでした。 恋人同士だった頃は 腕を組んでくっついたなぁ、 とぼんやり思いながらも 別にすごくそれをしたかったわけでもありません。 肩に触れそうでふれない近い距 ... もっと読む

↑このページのトップヘ